自分が好きな自分でいる為に出来ること

  1. 散文

ちょっと怖い「お迎えのお話」



 

実家に帰った時、

母から怖い話を聞かされました。

出かけた帰りに駅に着いたら大雨。

 

傘を忘れたのでどうしようと思っていたら、

姉夫婦がスポーツカーに乗ってやってきて、

「迎えに来たでー!」

よく見たら二人乗りで無理そう。

「大丈夫、詰めたら乗れるから!」

さらによくよく考えてみると、

 

このふたりは、

もうすでに亡くなっている

ということを思い出して...

 

というところで目が覚めたそうです。

無理して乗らなくてよかったね😜

というお話でした。

 

 

 

☆—————————————–☆

「Amazonタイムセール」今すぐチェック!

ミュージック・クリップについて

ここで使用しているミュージックリップは、もう一つのブログ「MusicFreaks」での音源レビューのために作成されたものです。これらは作者自身が著作権登録をしていない「完成されていない作品の断片」です。

個別に楽曲制作等のご依頼はコチラよりお問い合わせください。

音楽とテキスト:MusicFreaks


この記事が気に入ったら
ツイッターでリツイート
Facebookでシェアしてくださいね☺️

散文の最近記事

  1. 大切なことを伝えるために

  2. 許せない人たち

  3. 大切なアナタに

  4. 記憶のまぼろし

  5. 父の背中

関連記事

PAGE TOP